ネコをスペースキーで自然なジャンプをさせる

動くジャンプ

スムーズにジャンプする
ジャンプしないときは、スプライトを上の方に持ち上げてみてくれ。
解説
1、sokudo(速度)と(kasokudo(加速度)という,変数を用意する。
速度(そくど)っていうのは、ここでは0.01秒に飛び上がる長さ。
加速度(かそくど)っていうのは、その長さを、0,01秒ごとに短くする長さだ。
だんだん飛び上がる長さが短くなって、そのうちにマイナスになって落ちるんだ。
で、地面についたらとまるんだけど、二回目は飛び上がれない。

-100以下にまで落ちて、上がってこないんだ。

地面についても飛び上がるには

そこで、対策として、次のようにした。

方法はいろいろあるけど、ここはもう一つ変数【着地】(ちゃくち)を用意した。
まず、スペースキーを押すと【着地】の内容を【偽】(ぎ)にする。
偽というのは、いつわり、つまり着地していないことにする。
そして、【着地するまで:】、つまり【真】になるまで繰り返せるようにすると、とびあがる。
Y座標が-100より小さくなったら地面についたとして、【着地】を【真】にする。
するとそれ以上落ちなくなる、つまり動かなくなる。
というしかけだ。

実は下のような方法もある。

実は、下のような方法もあるけれど、

落ちすぎたスプライトを、-100まで持ち上げる。これで飛べるようになる。

何か飛んできたら飛び上がるゲームにする


これに、飛んでくる帽子(何でも良いけれど)をつけて、
それに下のようなプログラムをする

【次のコスチュームにする】【y座標を-126にする】を、【もし端に触れたらの中に入れると帽子の形が変わって、いろいろな帽子が飛んでくる。】
ダブルジャンプもさせたいなぁ。
次進む