スクラッチで図をかこう

ブロックを使う

また変なのが出てきた
ブロックだって。プログラムが2つに分かれているよ・・・
定義(ていぎ)じゃないの・・・日本語に訳して定義ってなってるけど、ブロックの号が良いと思うな。
ブロックってかたまりって意味だよね、命令のかたまりなんだ。
つまり、最初に多角形が何角形だとか、一辺の長さを、変数で決めておいて
多角形というブロック(めいれいのかたまり)へ数字を渡す。
すると、多角形というブロックで多角形を書くというわけだ。
だんだかまた面倒(めんどう)になった。
そんなことはない、図を書くところと、決めるところが別になって、読みやすくなったでしょ。
でもーーーーどうつかうの
だからーーーーあわてないで進もう


ブロック(定義(ていぎ)となってるね)を利用する

こんなのを作ってみる。
右キーを押すと、多角形が1ふえるから、3角形は4角形にと形が変わる。
左キーを押すと、5角形は4角形になる
ほら便利でしょ。
右キーや左キーを押すと多角形がすぐかける。


次へ進む