初めてのHTML

htmlの基本の基本

早速書いてみよう


行番号が表示されていますが、これはわかりやすくするためにブラケッツが書いているだけです。
それをこんな風に書きます。


書くのは、エクセルファイルなどではなく、HTMLファイルです。
HTMLというのは、ハイパー・テキスト・マークアップ・ラングエッジ の略。
インターネットで表示するころのできる言語です。
まず、これはHTMLだと書きます。(正確にはHTMLのバージョン5 という意味です。)

それが
<!DOCTYPE HTML>
です。
まず一番最初の行にこれだけを書きます。
そしてエンターキーを押します。
つぎに、書かれているのは日本語だと書きます。
<html lang="ia"></html>
これです。<html lang="ia">と書くと</html>が表示されますので、エンターキーを押すだけで後半は書くことができます。
エンターキーで間を開けて
<html lang="ia">


</html>

とします。
そして、この間に
<hrad></hrad>
とかいて
<head>
</head>

とします。ここの間にエッジやグーグルクロームなどに伝える琴を書くのですが今回は省略。
次に</head>と</html>の間に
<body></body>
をかきます。
するとこうなります。おまじないだと思って下さい。いつもこれをコピーすれば良い。

<!DOCUTYPE HTML>
<html lang="ia">
<hrad>
</hrad>
<body>
    ここに何か書く
</body>        
</html>  
そして、【ここに書いたものが表示される】というところを、書き換えてみて下さい。
そしてその後、ぶらっケットの下図のマークを押して下さい。

すると、(グーグルクロームがインストルされていれば)グーグルクロームが立ち上がって、ページが見られるはずです。


次へ進む